このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

17

4Fes!2018『 TALK × TALK 』

主催 : Factory 4F

ハッシュタグ :#factory4ftour
募集内容

イベントの説明

【 11/17(土) 】4Fes! TALK×TALKを開催します。

4Fes! TALK×TALKは、
紙・加工・製本にまつわるちょっとディープな話を、
製本・紙加工の工場を舞台に体験できる"とくべつな1日"

聞いて、見て、触れて、考える。
日常にもきっとつながる"アレコレTALK!"をご用意しました。

紙ものが好き、本が好き、という方はもちろん、
紙加工の現場をのぞいてみたい方も
どなたでもお楽しみいただけます。
お気軽にご参加ください◎


◎日時 11月17日(土)13:30〜19:00(出入り自由。最終入場18:30)

◎会場 Factory 4F(アクセスはコチラ)

◎入場 50名まで(先着)
    2,000円(1ドリンク付)*中学生以下入場無料

◎申込み ↓ 下記リンクよりお申込みください ↓
     https://4fes-talktalk.peatix.com/


◎ 当日のプログラム ◎


《 TALK 1 》14:00〜16:00
「 公開取材!! 古の製本 今昔トーク! 」
印刷・紙加工にまつわる人気雑誌『デザインのひきだし』で連載中の「古の製本に挑戦!」。”ゲテ本”と呼ばれる一風変わった製本の再現に挑戦するシリーズの、次号に向けた取材の様子を初公開します!仕上がるまでの過程には、当時(明治〜昭和にかけて)と現代の加工技術のはなしがたっぷり。会場でしか聞けない秘密のトークも飛びだす!?貴重なチャンスをお見逃しなく!
【 出演 】
津田 淳子(株式会社グラフィック社・『デザインのひきだし』編集長)
杉瀬由希(「古の製本に挑戦!」取材記者))
新島龍彦(有限会社篠原紙工/造本家)
増渕みづ紀(有限会社篠原紙工)


《 公開制作! 》16:00〜17:00
「古の製本 海苔本ができるまで」
これまでに手がけた「古の製本」の中でも、とくに衝撃的なあの食べる海苔が素材として使われている「當世(とうせい)豆本の話」(=海苔本)。今回は、その量産版として設計された「海苔本ノート」ができる工程を公開制作します!

*数量限定で、できたて海苔本ノートの販売も!


《 TALK 2 》17:00〜19:00
「 本をめで隊スペシャル!〜紙を選ぶ〜 」
ちょっとディープな紙加工のはなしが展開する4Fでおなじみの企画「本をめで隊」。今回のテーマは「紙を選ぶ」。 膨大な種類から最適な紙を「選ぶ」とき、そこにはどんなルールや思考回路が巡っているのでしょうか? 「紙の見本帳」から「あたまの中」まで、デザインや製本・加工の目線で「選ぶ」の思考回路に迫ります。
【 出演 】
小熊 千佳子(アートディレクター・グラフィックデザイナー)
西谷 浩太郎(平和紙業株式会社)
岩瀬 学(図書印刷株式会社・製本コンシェルジュ)
篠原 慶丞(有限会社篠原紙工/Factory 4F 代表)


《 展示コーナー 》13:30〜19:00
「古の製本に挑戦!」にこれまで掲載された過去の掲載ページとともに、復刻版・量産版を1日限り一挙大公開!

《 マーケット 》13:30〜19:00
紙のアイテムお買い物コーナー。文房具から雑貨まで、今回だけの掘りだしものがならびます。

《 4F cafe 》13:30〜19:00
Factory 4Fにカフェコーナーがお目見え。ひと休みにお立ち寄りください。
◎出店 ブリュッケ(コーヒー) ...and more!

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Factory4F

Factory4F さんが 4Fes!2018『 TALK × TALK 』 を公開しました。

2018/11/01 17:03

4Fes!2018『 TALK × TALK 』 を公開しました!

グループ

Factory 4F

イベント数 226回

メンバー数 487人

終了

2018/11/17(土)

13:30
19:00

募集期間
2018/11/01(木) 17:00 〜
2018/11/17(土) 12:30

会場

Factory 4F

東京都江東区大島5-51-13

管理者